『探求のススメ ―教室と世界をつなぐ学び』3月3日刊行

【開催報告】「学校を知の生産をする場へ」出版記念セミナー『探求のススメ』イベントレポート
イベント

「教育と探求社」の創業社長である宮地勘司による初の著書が出版されます。2004年の会社設立以来、16年間で延べ1400校、22万人以上の生徒が取り組んだ「クエストエデュケーション」。なぜ「探求」が必要なのか。「探求」によって子どもは、そして教師・学校はどう変わるのか、リアルな実践例を通して熱く語ります。
現在、書籍の「はじめに」部分を無料で全文PDF公開しています。また3月23日(火)には、書籍に取り上げられている学校の実践者の皆様との出版記念セミナーもオンラインで開催します。是非ご覧ください。

 

[著者] 宮地勘司(株式会社教育と探求社 代表取締役社長)
[発売日] 2021年3月3日(水)
[定価] 1,980 円(税込)
[判型] 四六判(単行本)/ 222頁
[販売先] 教育開発研究所Amazon楽天ブックスhonto

 

目次

はじめに」※全文PDFを公開中!
1章 教師が教えないことで生徒が学ぶ
2章 学びに向かう動機
3章 クエストエデュケーションとは何か?
4章 探求学習が学校の進化を促す―大阪・常翔学園
5章 超進学校の生徒の生きる力を育む探究学習―奈良・西大和学園
6章 教師が変わる探究学習―千葉県立特別支援学校流山高等学園
7章 元校長が起こす地域教育の革命―静岡・シヅクリプロジェクト
8章 探求のゴールはどこにあるのか

教育界・産業界からの推薦の言葉

工藤勇一 前千代田区立麹町中学 校長
麹町中学校の改革は、クエストの導入から始まった。

木村泰子 大阪市立大空小学校 初代校長
すべての子どもに必要な「学力」が、この1冊に凝縮されている。

米倉誠一郎 一橋大学 名誉教授/法政大学大学院 教授
頭の後ろを殴られました。なんだ、イノベーションのすべてはここにあった。

芳井敬一 大和ハウス工業 代表取締役社長/CEO
一人ひとりに光があたる素晴らしさがここにある。人財育成の真髄です。

金井政明 良品計画 代表取締役会長
私たちの未来のために、今こそ「探求」が必要だ。

【5/8(土) オンライン開催】出版記念トークイベント
「教室と世界をつなぐ学び 〜学校、そして先生の新たな役割やあり方について考える〜」

認定NPO法人 Teach for Japanにて教育と探求社 宮地の出版記念トークイベントを開催します。
オンライン開催で参加無料ですので、詳細をご確認いただき以下のサイトからお申し込みください。
https://peatix.com/event/1896622

出版記念セミナー『探求のススメ』開催!

『探求のススメ』の出版を記念して、オンラインセミナーを開催いたしました。開催報告はこちら

出版記念セミナー『探求のススメ』
日時:2021年3月23日(火)19:00-20:30※おかげさまで盛況に開催を終了しました。
会場:オンライン(ZOOM)にて
出演:
木村泰子先生
初代「みんなの学校」校長

宮北純宏先生
大和大学 キャリアセンター長補佐

八木邦明先生
一般社団法人シヅクリ/元静岡県公立小学校校長

宮地勘司
教育と探求社 代表取締役社長

定員:先着100名
料金:無料

※たくさんの方にご参加いただきありがとうございました。開催報告はこちらです。

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。